研究テーマ

山下-Set研究室ではフォトニックネットワークにむけた光デバイスの開発を行っています。
それ以外の応用に向けた、光ファイバや光導波路を用いたデバイスの開発にも積極的に取り組んでいます。

Optical Coherent Tomography

Optical Coherent Tomography

OCTは干渉を用いたイメージング技術です。μmオーダーの高い分解能を生かして生体イメージングや工業用の非破壊検査に使用されています。

Light Detection and Ranging

Light Detection and Ranging

LiDAR (Light Detection and Ranging)は光を用いた距離測定の技術です。自動運転や3D測定などに用いられ、多くの注目が集まっている技術です。

Optical Fiber Device

Optical Fiber Device

Optical devices using nano-carbon (carbon nanotubes and graphene), fiber lasers and amplifiers, nonlinear optics, photonics, optoelectronics.

CNT Mode-Locked Fiber Laser

CNT Mode-Locked Fiber Laser

Achieve mode-locking of rare-earth-doped fiber laser at 2 μm by using graphene or single-walled carbon nanotubes.

Graphene Photonics

Graphene Photonics

Chip Cavity Mode-Locked by using the graphene covered chip (intra-cavity patterned graphene on SiN Waveguides)

Photonic Sensing

Photonic Sensing

Photonic sensing technologies based on spectroscopic, fiber optics, and LIDAR technologies. And explore the chip-scale integrated planar photonic sensing

Latest News

山下-Set研究室の最新の情報と活動をお知らせします。
研究成果や学会発表、発表論文の他にも山下-Set研究室内で起きた様々な楽しい出来事を皆様にお伝えしていきます。

シャーロットで開催されたCLEO2024

レーザーおよびエレクトロオプティクス会議(CLEO)は、科学的および技術的な光学のための主要な国際フォーラムであり、レーザー技術のすべての側面を基礎研究から産業応用まで結びつけることで、レーザーおよびオプトエレクトロニクスの分野を統合します。今年、CLEO2024はシャーロットで開催され、そこで私たちは自身の研究を発表し、世界中のフォトニクスの専門家と交流しました。

電気通信大学主催のセミナーに参加

電気通信大学で開催された美濃島教授のセミナーに参加した。内容は光周波数コムとコムを使った分光技術について。 Zhigang Zhang教授(北京大学)、Youjian Song教授(天津大学)、R. Jason Jones教授(アリゾナ大学)、Ruoao Yang博士(北京大学)から多くのことを学びました。

参加者:戴茂林さん,柳博文さんと麻一凡さん

RELATED LINKS

大学を中心とした山下-Set研究室と関係のあるリンク集です。

質問等あればメールフォームまたはページ下部に記載されている山下-Set研究室のメールアドレスにお送りください。